Announcement

パーソル高度バイオDX産業人材育成協働研究所ミニシンポジウム
次世代バイオ技術者に求められる人材像と育成方法
~異業種・他モダリティからのスムーズな人材移行のために~

近年バイオ医薬品分野の人材不足が顕在化し、この克服が大きな課題となっています。今回3名のご専門家にバイオ医薬品の開発・製造において必要な人材および育成方法に関する情報をご提供いただくミニシンポジウムを開催いたします。人材不足解消に向けた取り組みについて関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2024年1月23日(火)15:00 – 18:00

会場:大阪大学 吹田キャンパス サントリー記念館 5F メモリアルホール

講演会 15:00‐16:30 会場・オンライン同時開催

大政 健史 先生

大阪大学大学院工学研究科 教授
  /パーソル高度バイオDX産業人材育成協働研究所 所長

「バイオ医薬品の開発・製造工程における昨今の潮流 -次世代バイオ技術者として活躍するために必要な能力と大学での学びについて-」

古江 美保 先生

株式会社セルミミック 代表取締役

「バイオテクノロジー分野における細胞培養の課題と対策 ―ゲーム感覚のオンライン・実習アプリケーション・バイオ・マスター®の活用について―」

内田 和久 先生
一般社団法人バイオロジクス研究・トレーニングセンター(BCRET)

 専務理事代行

「座学と実習でバイオ医薬品のプロセス開発手法を学ぶ ―BCRETで実施するトレーニングについて―」

座談会 16:30‐18:00 会場のみ/オンライン配信無

「他分野からバイオ医薬品開発/製造に移行する人に必要な能力とは?」

異業種・他モダリティから人材移行する上で必要な能力、知識・技能以外に必要な能力、また技能を身に着ける上で必要な能力について、講師の先生方にお話しいただきます。

会場 (サントリー記念館(C3棟)) へのアクセス

最寄駅からのアクセス

  • 阪急千里線「北千里」駅下車、東へ徒歩15分
  • 北大阪急行線「千里中央」駅発、阪急バス「阪大本部前行」又は「茨木美穂ヶ丘行」で「阪大本部前」下車、北西へ徒歩5分
  • 阪急京都線「茨木市」駅発、近鉄バス「阪大本部前行」で「阪大本部前」下車、北西へ徒歩5分
  • JR京都線「茨木」駅発、近鉄バス「阪大本部前行」で「阪大本部前」下車、北西へ徒歩5分
  • 大阪モノレール「阪大病院前」駅下車、北西へ徒歩15分